• 沖縄県平和創造の森公園 11/3(文化の日)特別企画

    実用性抜群!!TLUDストーブ制作体験

  • 体験内容:

    1グループ1個のTLUDストーブ(高さ約19cm、直径約16cm、スチール製)を制作し、持ち帰りできます。使い方のデモンストレーションも行います。所要時間1-1.5時間

    制作は難しくありませんが、おうちで用意するのがちょっと面倒な工具もあります。すべて用意いたします。

    ※要事前申込み

  • TLUDストーブの魅力

    端材や庭掃除の小枝で強火力、おまけに炭もできるTLUDストーブを工作!

    「TLUDストーブ」とは?

    ウッドガスストーブの一種

    TLUDは「Top lit updraft 」の略。上から点火して、炎の上昇気流により空気を下から吸い込み、その空気が木ガスと混ざって勢いよく燃える(二次燃焼)ため、強い火力が得られます。

    燃料は端材や枯れ枝でOK!

    庭掃除や木製品解体の後処理にも!

    枯れ枝、端材、割り箸などの小さな木片から、紙、まつぼっくりなどでもOK(よく乾いている必要があります)。普通に燃やすと火を焚きつづけるのが難しい燃料からも、料理できるくらいの火力が得られます。

    炭が作れる!!

    干物などを焼いたり、数回分ためておけばバーベキューにも

    TLUDストーブのいいところは、二次燃焼が終わったあと炭ができるところ。この炭は炭火焼きの燃料として利用できます。すぐに取り出して使うことも、火を消しておいて後日使うことも可能。

    自宅やキャンプでの使用に最適サイズ!

    コーヒーはもちろん、ちょっとしたキャンプでの料理にも

    無理なく持ち運べるコンパクトさ、1品2品の料理を作るのに最適な火力を両立するサイズです。

    煙がほとんど出ない!

    自宅の庭でも使用OK

    二次燃焼にはいると、ほとんど煙が出ません(薪がすこし湿気ている場合は煙が出ます)。

  • TLUDストーブの使用方法

    焚き付けにちょっとコツがいります。

    燃料を集めます

    手で折れる程度の小枝でもOK。ただし短く切りそろえる必要があります。また薪は乾いている必要があります。

    薪をつめる

    ストーブに薪材を詰めます。ぎゅうぎゅうに詰めてしまって大丈夫です。

    焚き付け

    ストーブの上に、細い小枝を合掌型に組んで着火します。ストーブのふちよりかなり上に飛び出るように組むのがコツ。

    二次燃焼

    本格的に火がまわると、二次燃焼がおこり写真のように線状の炎が出ます。こうなると煙がほとんど出ません。

    炭ができる

    二次燃焼が終わると、炭ができています。そのまま焚き続けると炭火に。フタつきの缶などに入れて密閉すると炭として保存も可能です。

    キャンプや、庭での焼き芋にも

    焼き芋を焼いてみました。適度に水分が飛んでとてもおいしく焼けました。

  • プログラム概要

    要事前申込みになります。

    日時

    2019年11月3日(日、祝)

    前半:午後13:00スタート
    後半:午後14:00スタート

    体験料

    ストーブ1個制作で¥2,500(3人くらいまでをオススメします)。お子様は保護者同伴でお願いいたします。

    開催場所

    沖縄県平和創造の森公園(糸満市山城)管理棟付近。地図は下記のGoogle Mapをご覧ください。

    お問い合わせ

    沖縄県平和創造の森公園管理棟まで。電話098-852-4033、メールheiwasouzou2016@yahoo.co.jpまで。

  • お申し込み

    下記のフォームに入力してお申し込みください。不明な場合はお電話でも受付ます。